So-net無料ブログ作成

「横断歩道での危険性?」 (常識の中に潜む危険性!)

「横断歩道での危険性?」
(特に、発達障害の子供たちの場合)

横断歩道を渡る時、
子供たちには
「右見て、左見て、また右見て」
「右手を挙げて渡りましょう!」
と言っているが・・・?

これは子供たちが本当に安心して
渡れる方法なのだろうか・・・?

実際に、右手を挙げて渡る場合、
右から来た車は、
「黄色い帽子」を確認できない?
右手が邪魔になって、
黄色の帽子を見る事が出来ない!
そして子供たちは前に集中している。

果たしてこれで本当に良いのだろうか?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント