So-net無料ブログ作成

「多角的なICT教材を目指して!」(その301) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その301)

学校教育では、絶対に出ない問題その2?

感覚の理解度を確認するソフト・・・?


0.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その300) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その300)

学校教育では、絶対に出ない問題?

以下の問題について、どう答えを出せば良いのか?
日本人は、必ず答えがあるものだと信じて
正しいものを選択しようとする傾向にある。

しかし、正しいと思われる答えが複数ある場合、
どう対応するのだろうか?
実はこの問題は、
「赤いモノ」どれを選んでも正解になります。
さて皆さんは、どうお考えになったでしょうか?

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24 0.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その299) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その299)
(やっと終了!人材バンクでの発表会!)

さて、療育とは直接関係ないかもしれませんが
ひとつ問題を出してみたいと思います?

さて、以下の問題を皆さんはどう答えるでしょうか?
00.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その298) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その298)
(いよいよ明日、フラワーフェスティバルで発表会!)

今、「療育関係」の仕事をし始めた所です。
療育とは、
教えてはいけないそうです。(教育という意味で)
つまり、療育ソフトと作る場合には、教育的指導を
してはならないという事だと理解しました。

実際には、
危険を察知したり、モノ後をと理解するための
指導は必要なのです・・・。

そこで、子供たちが自主的に感じられるソフトの
開発を考えています。
出来れば今度の5月3日で行われる。
「広島人材バンク20周年記念」での発表も考えています。
もしお近くの方で関心をお持ちの方は、
是非ご参加頂ければと思います。

http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/anet/event/archives/post-10018.html 00.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その297) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その297)
(特別支援学校の教室が3400教室不足?)

だからこそ急がれる環境整備が必要!

なので現在、療育用ソフトの開発に没頭中!

http://news.livedoor.com/article/detail/13003125/
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その295) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その295)

本日、療育ソフトのテストを兼ねて、
子供たちに使ってもらいました。
成果は上々で指導員の方からも良い評価を頂きました。

そして本格的にソフト開発を始めようと思います。
「見てわかる学習ソフト」は、
療育の分野でも使って頂ける気がしてきました。

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その294) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その294)
(療育指導の難しさ・・・)

今、「療育関係」の仕事をし始めた所です。
療育とは、
教えてはいけないそうです。(教育という意味で)
つまり、療育ソフトと作る場合には、教育的指導を
してはならないという事だと理解しました。

実際には、
危険を察知したり、モノ後をと理解するための
指導は必要なのです・・・。

そこで、子供たちが自主的に感じられるソフトの
開発を考えています。
出来れば今度の5月3日で行われる。
「広島人材バンク20周年記念」での発表も考えています。
もしお近くの方で関心をお持ちの方は、
是非ご参加頂ければと思います。

http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/anet/event/archives/post-10018.html 00.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その293) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その293)

人材バンク20周年祭が、
5月3日から5日まで開催されます。

僕は、5月3日に展示発表をさせて頂きます。

フラワーフェスティバルに行かれる方は、
よろしければこちらの方にもご来場ください。

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24 00.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「(妄想)北朝鮮空爆!」

「(妄想)北朝鮮空爆!」

多くの人達が4月15日のアメリカの空爆を
予想しておられます。

果たしてそうでしょうか?

東南アジアから参戦の米軍の空母の到着が
4月15日だと言われていますが本当でしょうか?

もし中国が領海内の航行を了承していれば、
予想より早く現地に着く可能性もあります。

千葉沖に現れたロシアの戦闘機は、
日本のアメリカ軍基地にいる空母の偵察だった
可能性あり・・・。

まさかとは思いますが、明朝早くに空爆・・・?
(いやいや、あくまで妄想ですから・・・)
でも、突然起こる可能性があるのも事実ですが・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その292) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その292)

実は来週から、
ある「放課後等デイサービス」施設の
「発達障害用療育ソフト」開発担当としてスタッフ
参加する事になりました。

これでMAC用とアイフォン用のソフト開発も出来そうです!

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24
nice!(0)  コメント(0) 

妄想「北朝鮮開戦!」

妄想「北朝鮮開戦!」

直接ICTとは関係がありませんが、
緊迫しているからこそ考えねばならない事もあるのかも?

北朝鮮の中国国境には中国軍が臨戦態勢を整えている。

韓国の東と西の海から米国の空母が睨みを利かせながら、
在韓アメリカ人の救出に当たる。

そして日本は、
韓国との調整が遅れても開戦と成れば、
自衛隊の艦船と空自の輸送機などで
在韓邦人の救助に当たる。

そんな事を考えている今日この頃・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

「横断歩道での危険性?」 (常識の中に潜む危険性!)

「横断歩道での危険性?」
(特に、発達障害の子供たちの場合)

横断歩道を渡る時、
子供たちには
「右見て、左見て、また右見て」
「右手を挙げて渡りましょう!」
と言っているが・・・?

これは子供たちが本当に安心して
渡れる方法なのだろうか・・・?

実際に、右手を挙げて渡る場合、
右から来た車は、
「黄色い帽子」を確認できない?
右手が邪魔になって、
黄色の帽子を見る事が出来ない!
そして子供たちは前に集中している。

果たしてこれで本当に良いのだろうか?
nice!(1)  コメント(0) 

「発達障害を理解する?」 (本当はより相手を理解する心が大切!) [発達障害]

「発達障害を理解する?」
(本当はより相手を理解する心が大切!)

その意味でも、ICTを使うべき・・・。

http://news.livedoor.com/article/detail/12897748/
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その291) [発達障害]

「多角的なICT教材を目指して!」(その291)
(5月3日開催決定!)

5月3日で行われる
「広島フラワーフェスティバル」の
 関連として「ひろしま人材バンク」の行事決定!

「広島市まちづくり市民交流プラザ」の一角を借りて
「個性を活かした教育!」をテーマに発表展示など
 以下の発表や相談会を行います。
 これらに関心をお持ちの方は
 是非ご来場ください。

・療育ソフトの紹介
・発達障害児のためのICT教材ソフトの紹介
・発達障害に悩まれているお母さん方への相談コーナー
・放課後ディサービス施設などへの相談コーナー

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24
nice!(2)  コメント(0) 

「今こそ、真剣に考えよう!」

「今こそ、真剣に考えよう!」


nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その290) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その290)
(実は、地球は丸くなかった・・・?)

つい最近知った事ですが・・・。
「実は、地球は丸くない!」

一般的には地球は丸いと信じていましたし、
地球儀も球で作られています。

「でも、宇宙船から見た地球は丸い!」と
言われるかもしれませんが、
それは本当でしょうか・・・?

実際には、地球を囲んでいる「空気の層」が
地球を丸く見せているのだと言います。

気象的に
ラニーニャーやエルニーニョ現象が起こる事は
知られていますが、その原因は知らされていません。
もしかしたら、
地球が丸くないために起こる現象・・・?

学校ではひょっとして教えない事かも知れませんが、
こんな事にも疑問を持つのが子供たちなのです。

信実は一つ!
先生方はどうお答になるのでしょうか?

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24 0.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その289) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その289)
(発達障害の子供たちなら、こう考えるかも?)

コップに入った水があります。
コップにはメモリがありますが、
目盛を見る位置はどこでしょう?

学校ではひょっとして教えない事かも知れませんが、
こんな事にも疑問を持つのが子供たちなのです。

先生方はどうお答になるのでしょうか?

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24 0.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その288) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その288)
(展開図動画を公開中!)

以前、展開図のご紹介をしていましたが、
実際の動画の公開をしていませんでした。
今回は、リンク先から動画をご覧頂けます。
よろしければ、一度ご覧ください。

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=23
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その287) [日記]

「多角的なICT教材を目指して!」(その287)
(発達障害の貢献できるか?)

来週の月曜日に関西での話し合いがあります。
もし上手く行けば甲子園に戻る事も出来、
関西での発達障害問題への貢献が出来る
かもしれません・・・。

学校のICTも今まさに問題にぶち当たっている。
どの様に進むのかも、興味を持って進んで行きたい。

「ICT教材」のサンプル版は、以下の所で公開中!
http://ictkyouzai.netcommons.ac/htdocs/?page_id=24 0.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「多角的なICT教材を目指して!」(その286) [パソコン教育]

「多角的なICT教材を目指して!」(その286)

ウィンドウズ7や8.1が復活する!
お薦めの一冊です!

http://www.shinyusha.co.jp/media/mrpc-201705/
nice!(0)  コメント(0)